devdevdevReports

dev系開発開発者の開発日記

【日経コンピュータ】電子契約サービスだけじゃない!~請求・支払いのデジタル化と成功のポイント~

電子契約サービスだけじゃない!~請求・支払いのデジタル化と成功のポイント~

日経コンピュータの特集が挑むに「電子契約サービスだけじゃない!~請求・支払いのデジタル化と成功のポイント~」が取り上げられましたので、紹介します。

ハンコだけじゃないテレワークの阻害要因

  • デジタル化が進まない請求書、納品書、検収書への押印、郵送業務
  • 契約時のハンコをなくすだけではテレワークの実現は難しい
  • 見積依頼、回答、請求、支払いなど契約前後もデジタル化が必要

大成建設の事例

  • 「SUPER TRIO」を導入
  • 下請けやグループ企業との取引で利用

2019年の実績

  • 全3万3000件のうち、93%で利用
  • 57%で契約書までをデジタル化

    コロナ禍での課題

  • 取引先の経理部門、法務部門の出社をどう減らすか
  • 大口の取引先だけでなく、小口の取引先企業へも展開

サントリーHDの事例

2020年7月に契約関連の新業務システムを稼働

  • 取引先(卸売業者、小売店、飲食店)との契約から請求、支払いまでをデジタル化し、システムで完結
  • 2022年までに国内のグループ企業へ展開

期待する効果

  • 年間300万枚のかみをさくげん
  • 収入印紙代、印刷代郵送料など年間3000万円のコスト削減
  • 業務効率化によるグループ全体で6万時間の時短効果
  • 2~3年でシステム投資分を回収できる

契約関連のデジタル化の成功ポイント

工程間でのデータ引き継ぎ

  • 見積依頼、回答、契約、請求、支払いなどの工程間でデータ連携
  • 人の手を介さずに書類作成の自動化比率を高める
  • 例)見積依頼時に使用した発注仕様を契約書に反映させるなど

書類のフォーマットを標準化

  • 標準化によって、全社的に書類作成の自動化が進む

社内手続きをデジタル化する

  • 書類の自動チェック、承認などもデジタル化
  • システムにワークフローの機能を持たせるなどが必要

2023年10月に導入される「適格請求書(インボイス)制度」

  • 消費税額の計算に必要な明細を請求書に記録、保存する制度
  • すべての企業でデジタル化すべき事務手続き

仕入税控除額の申告に必要となる

  • 現行では帳簿上のデータから申告できる
  • 2023年から適格請求書を交付し、消費税の積み上げが必要
  • 紙のインボイスでは手作業で計算が必要

各業界で使用するEDIシステムのデータ連携が必要に