devdevdevReports

dev系開発開発者の開発日記

【日経コンピュータ】富士通の戦略!新サービスで「御用聞き」脱却へ

富士通の戦略!新サービスで「御用聞き」脱却へ

日経コンピュータのニュースに「富士通の戦略!新サービスで「御用聞き」脱却へ」が取り上げられましたので、紹介します。

IT基盤・運用関連の新サービスを開始

jp.fujitsu.com

  • 2020年6月 「FUJITSU Hybrid IT Service」の提供を開始
  • 主力のテクノロジーソリューション事業の営業利益率10%達成へ起爆剤の位置づけ
  • 顧客システムのTCO(総所有コスト)を2~3割削減
  • 納期を3~4割短縮

プレフィックス型」の提供形態

  • あらかじめサービス内容と価格が決まった173項目からサービスを顧客が選択可能
  • システム監視、サービスデスクなどのIT基盤、運用関連を網羅
  • 追加開発のリスクを低減へ
  • 4つの組み合わせパッケージも用意し、要件定義の負荷低減

サブスクリプション型」の提供形態

SaaS的契約形態

選べる課金形態

  • 月額固定課金
  • 利用実績に基づく従量課金
     →PoC(概念実証)などで採用しやすい

中期経営計画のカギを握る

  • 主力のテクノロジーソリューション事業の売上の3分の1を目標
  • 2023年度までに1兆円の売上目標
    (島津めぐみ執行役員常務)

御用聞き脱却へ

これまでのSI(システムインテグレーション)

  • 顧客要望をきめ細かく対応したサービス提供し、高い信頼を獲得
  • 御用聞きの一面で追加開発コストがかかり、利益率が低下

目標達成に向けた課題

  • 顧客要望とHybrid IT Serviceの要件とのすり合わせが必要となる
  • 調整力、提案力が求められる